ときどき 映画日記。

新旧映画を とりまぜて綴っています・・・ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イン・ハー・シューズ

 in her

周りが羨むスタイルと美貌を持ちながら、難読症で 何事にもだらしない性格のマギー(キャメロン・ディアス)。 一方姉のローズ(トニ・コレット)は弁護士として成功しているものの、自分の容姿に自信が持てずにいた。 ローズの家に居候していたマギーは、ローズの恋人にちょっかいを出してしまい、家を追い出される。 行く当てのないマギーは、亡くなった母方の祖母エラ(シャーリー・マクレーン) のもとを訪ね、老人たちの施設で働かせてもらうのだが…。

DVD を借りて見ましたが 思っていた以上に感動しました。
「綺麗だけれどちょっとおバカさん」、なイメージが強くて 気の毒に思っていたキャメロン・ディアス。 この映画でも 最初は そういう役どころでしたが、老人施設で働くようになったところから だんだんと知的で繊細な女性に変わっていきます。 真面目なキャメロンの演技、とっても良かった、今までのナンバー1かもしれません。  自分も三姉妹なので、 喧嘩したり、相手を羨んだりしながらも 最後には 許しあう姉妹の関係に共感するところが多かったです。
そして 二人のおばあ様役が シャーリー・マクレーン! 思っていたよりも ずっと出番が多く、相変らず コケティシュで知的で 恋もする女性を演じていて感激しました。 「愛と追憶の日々」 (1983)の続編、 「夕べの星」(1996) で 娘エマ亡き後の三人の孫を育てていたシャーリー・マクレーンですが、この映画で そのオーロラの続きを見られたような・・・ 嬉しい再会でした。 笑いと 感動が混在する好みの映画です。 それにしても フロリダのご年配の方々は 皆さん、お洒落で ユーモアもあって 人生を謳歌していて良いですなぁ~  

● イン・ハー・シューズ ● 2005年米  131分 監督: カーティス・ハンソン  出演: キャメロン・ディアス  トニ・コレット  シャーリー・マックレーン マーク・フォイアスタイン
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメント

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/minnanop/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

  • 2008/03/08(土) 08:29:10 |
  • URL |
  • みんな の プロフィール #-
  • [ 編集]

こんにちは♪

wowowで去年(だったかな?)観ました。
キャメロンは「メリーに首ったけ」でのイメージが強いのですが(笑)
知的で繊細な役も、こなせますよね。
シャーリー・マクレーンは、今もキュートですよね~。
あんなふうに年を重ねたいものです。

PS:飼い主のヒイキ目かもしれないけれど
うちのワンコ2匹のうちの1匹が、キャメロンに似ています^^;

  • 2008/03/08(土) 18:20:25 |
  • URL |
  • マーちゃん #jIgFQiZc
  • [ 編集]

マーちゃんさんへ

こんにちは~
キャメロン大好きなんですが、ほんと「メリーに首ったけ」のイメージが強いですね♪ 
シャーリー・マクレーンさんの出演で 青春物に終わらず 佳作に仕上がっていて嬉しかったです♪ (こういう映画が一番 好みです・・・)
キャメロン似の ワンちゃん?? 見てみたい~!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowchan.blog45.fc2.com/tb.php/11-ad7a4c1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。