ときどき 映画日記。

新旧映画を とりまぜて綴っています・・・ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボディガード (1992)

body1body3body2
● ネタばれありです ●

BS で観ました。 公開当時 劇場で見た懐かしい映画です。 スーパースター、レイチェル・マロン(ホイットニー・ヒューストン) と 彼女の護衛を依頼されたボディガードのフランク・ファーマー(ケビン・コスナー)。 人気絶頂の二人のラブストーリーが話題になって、 ホイットニー・ヒューストンの 「アンドア~~~~イ ウィル オールウェイズ ラーヴュ~~♪♪」 のテーマ曲が 当時繰り返し街に流れていました。
リアルタイムで観たときも感じたのですが・・・ 主役のお二人が ちょっと ナルシスト気味で バチバチのカメラ目線にこちらが気恥ずかしくなります・・・(笑)  さりげない演技をしている脇役がうまくみえたりしました。。 意外と早い段階で 二人が男女の仲になってしまうのですね。 これはボディガードとしてはどうなの? と思いますが・・・ 
後半は オスカー候補のレイチェルがアカデミー賞受賞式に出席。 ここら辺の華やかなショービジネスの世界は 先月アカデミー賞の発表があったばかりということもあり興味深く、 舞台に立つホイットニーも本領発揮といったところで輝いて見えます。 授賞式に紛れ込む犯人。 フランクは パーフェクトなボディガードではないのですね。 犯人の銃弾からレイチェルを守って負傷しますが、「私のボディガードよ!」 と駆け寄るレイチェルが 一番感動的♪ やっぱり、いいなぁ~ ケビン・コスナーに守られるなんて・・・ 

ちなみに二人がデートに行った映画は、黒澤監督の「用心棒」。  「62回観たよ」 というフランクのセリフが印象的でした。

● ボディガード The Bodyguard 1992年アメリカ 135分 監督:ミック・ジャクソン  出演: ケヴィン・コスナー、ホイットニー・ヒューストン ミシェル・ラマー・リチャーズ トーマス・アラナ  主題歌 ホイットニー・ヒューストン “I Will Always Love You"
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメント

アンドア~~~~イ♪

私もリアルタイムで観ましたよ~。
ホイットニー・ヒューストンって歌が上手ですよね。(当たり前ですが)
最初は非協力的だった彼女が、しだいに従順になる愛の軌跡でしょうかねぇ。
ボディガードというと、いかついゴリラみたいな人ばかりではないのですね。
白人男性と黒人女性の恋愛という点でも、目を引く映画だったように思います。

  • 2008/03/18(火) 22:08:33 |
  • URL |
  • マーちゃん #jIgFQiZc
  • [ 編集]

本当ですね~

そうなんです、私の言いたかったことを マーちゃんさんがすべて 綺麗にまとめてくれましたv-10 ありがとうございます!
ホイットニーの歌、大好きですね~
ケビン・コスナーは ファンダンゴあたりが一番好きだったのですが♪ でもやっぱり お姫様だっこ、羨ましすぎますv-22

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowchan.blog45.fc2.com/tb.php/18-94d4991a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。